第36回キネシオテーピング学術臨床大会のご案内

第36回 キネシオテーピング学術臨床大会のご案内

開催日:2022年11月20日(日)
時間:9:50~16:30 受付9:00~9:45
会 場 :主婦会館プラザエフ BF2会議室「クラルテ」
会場HP :https://plaza-f.or.jp/index2/ 
住 所 :東京都千代田区6番町15
アクセス:JR「四ツ谷」駅から徒歩1分
アクセス:https://plaza-f.or.jp/index2/access/

《国内発表5件》
奥村 宣久  
「難病患者のニーズに対応するキネシオテーピング」
 〜多系統萎縮症によるADL能力、QOLを改善させる 
多系統萎縮症は、根治的治療方法がなく、進行性に増悪する難病である。筆者らは、重症多系統萎縮症患者(50歳代. 女性. modified Rankin Scale(mRS) 重症度判定4)に対し、キネシオテーピングによる介入を定期的に実施している。治癒を期待することはできないが、本人は「テーピングが自分の生活を維持してくれている」と感じており、ADLおよびQOLの維持に必要不可欠なアプローチとなっている。
約5年間の病状の変化の中で、どのようなニーズが顕在化したか、それに対してどのようなキネシオテーピングが有効であったかを検討、考察する。
また、テーピングによる皮膚損傷を経験したことにより、皮膚の可動しやすい方向性の評価と、その方向性に合わせたテーピングが重要であることを再認識した。このことから、左半身、右半身で皮膚可動の非対称性がある場合のキネシオテーピング方法について、筆者らの考えを紹介する。

小樋 雅隆  
「伸縮性テーピングが片脚起立の実施可否に及ぼす影響」
 ~シングルケースとして~
下肢の免荷が必要な患者は一定期間、片脚起立が必要となる。片脚起立の可否は立位での足趾把持力と相関があると報告されている。伸縮性テーピング(以下、KT)の効果には筋機能改善があり、理論上はKTを貼付して足趾把持力を改善することで片脚起立は改善する可能性がある。しかしKTを貼付して片脚起立の可否を調べた研究は見当たらない。そこで今回は若年者に対してKTを足底に貼付し片脚起立が改善するかを調査した内容をシングルケースとしてまとめた。
安田 真人   
「EDFテープの新たなる可能性と実験失敗の経験」
テープのカット数を変更することで予備実験では、皮膚表面からの3層に従来の方法と比べより良い臨床結果が出ることが確認された。それを踏まえて本実験を行ったが、本来、EDFテープの貼付方法は術者の主観的考えが多く含まれており、客観性を出すために条件を揃えると思うような結果を得ることができなかった。この問題点を解決できる方法は現時点では見つかっておらず今後の研究の課題とした。

間口 勝貴   「   未定   」

野田 由紀   「   未定   」

海外発表3件予定(昼食時に録画動画にて海外の発表を視聴)
マイケル・ユエチェン 
「キネシオテーピングの物理原理と力学的解析」
キネシオテープは、従来のアスレチックテープとは異なり、伸縮性のある治療用テープとして知られている。本発表では、テープが生み出す様々な力、例えば、伸縮性、張力、粘着力などのテープ内の力と、張力、圧縮、せん断力などの皮膚と相互作用する力について説明する。さらに、これらの力がもたらす効果や、治療目標を達成するための力の利用方法についても説明する。

モ・マン・ワー、ヴィッキー 
「キネシオテーピングによる表在リンパと深在リンパの治療 」
 - 2つのケーススタディ
ここでは、リンパ浮腫の原因も、それ故にテーピングの方法も異なることを示した、全く異なる2人の人物を紹介します。この違いは興味深いだけでなく、重要です

《ワークショップ3件》
遠山 立春 
「実践してみようトータル・バランス・テーピング(TBT)」
2012年にBMZインソール理論から考案した「トータル・バランス・テーピング(TBT)」から約10年が過ぎ、臨床例も約1,500例以上を超え、良好な結果を得る事ができた。 今回は、実際に参加者の皆さんで貼って実践して貰いたいと考えています。

眞田 能彰 
「こんなところにテーピング」
AK、アナトミートレインの応用で筋肉に反応・影響するところへテープを貼ってみよう!

岡根 知樹 「   未定      」

会長講演 加瀬建造 帰国はコロナの状況により判断
(帰国できない場合はLIVE配信を予定)

参加費:16,500円(税込み)抄録配布
参加形式
①会場参加(対面式)
②Zoom視聴(LIVE配信)
③録画動画視聴(期間限定)※編集後にURLをご案内
 (会場参加の方、Zoom視聴の方も録画視聴できます)

予約方法:会員サイトログイン⇒「イベント」
予約開始
①会場参加:9月22日(木)~11月13日(日)
①会場先行予約:9月22日(日)~10月23日(日)
 会場先行予約特典:オリジナルT-シャツ(男女兼用サイズ:S・M・L・LL)
 T-シャツのサイズは、予約時にコメント欄に記載願います。
②Zoom視聴(LIVE配信)③後日動画視聴:
2022年10月10日(月)~11月13日(日)

会場参加者は、お弁当を配布いたします。
当日、体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください
マスク着用(飲食以外)、入り口で検温と手指消毒(アルコール)実施

お問合せ先:一般社団法人キネシオテーピング協会 事務局
mail:info@kinesiotaping.or.jp
電話:03-6273-2628 (平日9時~18時)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。