お知らせ

2018年 支部主催事業のご案内

date:2018/09/18(火)

会員各位

2018年 支部主催事業のご案内

一般社団法人キネシオテーピング協会 中四国支部
支部長 石川 保

「会員研修会 & 理事会」開催

拝啓

今年の夏は猛暑、また多くの台風の発生、そして北海道では地震が有りました
支部地域の被災されました方々にお見舞い申し上げます。
さて、2018年の支部主催事業である「研修会/理事会」を下記要項で開催致します
ご多忙とは思いますが、多数の皆様のご参加をお願い致します

敬具

【日時】:
平成30年11月18日(日曜日)
10時 ~ 15時(12時から昼食1H)
【会場】:
ビギー貸会議室 https://www.piggy.jp/ (岡山市北区磨屋町2-5 安田岡山磨屋町ビル)
駐車場:お近くのコインパーキング
https://www.navitime.co.jp/parking/around/?category=&spt=02043.397524&option=ten_more_lo
【演題】:
「最強の見立てゼミナール」
「どこがどうなっているか」を「言語化」し説明しきるための講座
見る、触る、聞く、感じる、説明する、納得される、施術する、その通りになる。
このように、どんな施術も「認識と想定」の上でなさなければいけません。
キネシオテーピングやスラッキング療法は、筋膜を中心に筋膜に包含される各組織を「空・動・冷」の概念に基づいて修復していくテクニックです。
しかし、どこがどうなっているかを見立てることができなければ、無駄な施術が続きます。
部分的な検査は多々素晴らしいものがありますが、キネシオテーピングで使うスクリーニングテストでざっくりと全体が解ったら認識と想定をあやふやにしないために、最終的に人間のすべてを網羅すべく用意された心と体の「84個のキーワード」で見立てる方法を紹介します。
【講師】:
岡根 知樹(地区総括指導員)
【参加費】:
会員 : 6000円 / 学生: 6000円 / 一般: 8000円
【定員】:
30名
【締切り】:
11月11日(日曜日)
【申込先】:
中四国支部 事務局(キネケア内 黒見 範子)
kinecare@apost.plala.or.jp
電話:0859-21-0114(キネケア)
■下記明記の上、お申込み下さい。
①氏名 / ②住所 / ③会員番号 / ④会員資格 / ⑤連絡先: E-mail・電話番号
【参加費 振込先】
振込みでの申し込みお願い致します
●ゆうちょから振込みの場合 : 記号:15470 / 番号:36480921
●ゆうちょ以外からの振込みの場合 : 店名 五四八(ゴヨンハチ) / 店番 548
口座 (普)3648092
※終了後、理事会を行います
●15時 ~ 16時
このページのTOPに戻る