キネシオテーピング講座情報 企画講座・特別講座

企画講座・特別講座一般 会員

指導員などの資格を取得するためのキネシオテーピング講座とは別に、各種のスポーツや福祉、介護など健康に関連する、あらゆる分野でのキネシオテーピング講座があります。内容も簡単な入門編から専門的なものまで、多岐にわたっています。

さまざまなジャンルや目的に応じたテーピング法をマスターすることで、キネシオテーピング法の幅広い理解と習得が可能になります。是非受講してみてください。

企画講座例【各種スポーツ編】

この講座では、さまざまなスポーツでおこる代表的なスポーツ障害に対する見立てと施術について学びます。
それぞれの障害に対してトータル的な見立てが出来るように、"キネシオ的見方"についても学びます。

見立てとは、スクリーニングテストや筋肉テストなどを駆使して、具体的なテーピング部位を絞り込むことです。
また、施術とは、絞り込んだテーピング部位に対して筋肉テーピングや特殊テーピングなどを行い、障害の改善を目指すことです。

バスケットボール、テニス、サッカー、バレーボール、ランナー、ゴルフ、野球/上肢編、野球/下肢編等...

企画講座例【障害部位別編】

この講座では、代表的な障害部位に対する見立てと施術について学びます。
それぞれの障害に対してトータル的な見立てが出来るように、"キネシオ的見方"についても学びます。
見立てとは、スクリーニングテストや筋肉テストなどを駆使して、具体的なテーピング部位を絞り込むことです。施術とは、絞り込んだテーピング部位に対して筋肉テーピングや特殊テーピングなどを行い、障害の改善を目指すことです。

脊椎分離症、筋・筋膜性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、腕の使いすぎからくる腰の痛み、足の疲れからくる腰の痛み、内臓異常による腰の痛み、股関節、骨盤の異常から起こる腰痛、半月板損傷、内側側副靭帯損傷、前十字靭帯損傷、シンスプリント、鵞足炎、腸脛靭帯炎、ランナー膝、上腕二頭筋腱滑膜炎、手首の痛み、手根管症候群、肘内側上顆炎、頚椎捻挫(ムチウチ)、肩鎖関節捻挫、肩腱板損傷等...
このページのTOPに戻る