養成講座

指導員養成講座とは、キネシオテーピングを指導・普及するためのCKTI(指導員)を養成する講座です。
講義内容は以下の目的から構成されています。

・他者に対してキネシオテーピングの知識や技術を正しく伝えるための方法を修得する。
・キネシオテーピングについてより深い理解と実践を可能にするための知識を修得する。

資格・受講時間

受講資格CKTP資格を取得し、キネシオテーピング協会認定講座を56時間以上受講した方。
時間12時間。※指導員養成講座は2日間の講座です。

講義内容

総論指導員の心得、講座の目的と資格体系、教材の種類などについて学びます。
講座の進め方各認定講座の講義内容、時間配分、教材の使い方などについて学びます。
専門知識指導員として知っておくべきキネシオテーピングの専門的な内容について学びます。

受講時の服装・持参物

服装:テーピングしやすい服装(T-シャツ・スパッツ又は短パン)
持ち物:筆記用具、ハサミ。手鏡(テープの効果を確認するため)